ここから本文です

商品説明

「系統連系型」「独立型」の使用イメージから商品の役割についてご説明します。

系統連系型

発電して余った電気を買い取ってもらう場合(10kW未満)

最も一般的なシステムで、昼間は太陽光発電で発電した電力を使用し、発電量が少ない場合や夜間は、従来通り電力会社から電気を購入します。また、発電量が消費電力量を上回る場合は、余剰電力を電力会社に売ることができます。

※10kW以上は全量買取可(2012年7月現在)

A 太陽光パネル B パワーコンディショナーC カラーモニターD 接続箱E 取り付け架台

このページの上部へ

独立型

発電した電気を全て使い切る場合

電力会社の電線と繋がず、単独で発電し使用するシステムで、太陽光パネルが発電した電気を蓄電池に蓄えて、必要な時に使用します。
商用電源がない場所でも利用可能で、電力の売り買いはできませんが、簡単に設置でき、電力会社との協議も不要です。

F 太陽光発電制御機器 G 蓄電池D 接続箱A 太陽光パネル E 取り付け架台

このページの上部へ

商品の役割

A太陽光パネル

太陽光エネルギーを使い直流電気を発生させます。
発電量は光量や温度などによって変化します。

Bパワーコンディショナー

太陽光パネルで発電した直流電気を家庭で使用できる交流電気に変換させます。

Cカラーモニター

発電・使用・売電状況をリアルタイムに表示します。
表示された情報を比較することで節電意識を高めることができます。

D接続箱

太陽光パネルの配線をまとめる為の箱です。
発電した直流電気を集めてパワーコンディショナーや太陽光発電制御機器に送ります。

E取り付け架台

太陽光パネルを設置場所に固定させる為の台です。
設置場所の形状によって様々な種類の架台が用いられます。

F太陽光発電制御機器

太陽光パネルで発電した直流電気を安定させ、接続する電池に蓄えることができます。
電池に蓄えた直流電気を家庭で使用できる交流電気に変換させます。

G蓄電池

太陽光パネルで発電した電気を一時的に蓄えます。蓄えた電気は好きな時に使用することができます。

このページの上部へ

ご相談・御見積もり・カタログのご請求は下記からお問い合わせください。
インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせは、下記フォームよりご入力の上、お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

お電話、FAXでのお問い合わせ

お電話、FAXでのお問い合わせは、下記よりお問い合わせください。

電話:03-6758-3516 FAX:03-6758-3517

ここからカテゴリー内共通メニューです